日本人が好きなお米の天敵

こんにちは


最近、A氏のいじめに没頭している
横須賀中央の参議院議員/国際弁護士の丸山先生と同姓同名の丸山和也です


朝晩と日中の気温の差が出てきた今日この頃。
10月も残り10日になりました。


この時期は気候のせいもあり、
食欲が確実に増してくる時期でもあります。
おかげさまで確実に太っています。
そして本当に食事が美味しく感じられ、
何を食べても美味しいと感じる雑食系の自分は、
更に食事が美味しいと感じています。


昨日、休みを利用して食事に行きました。

鴨ロースト

画像



銀鱈の西京漬け


画像





白いご飯にはもってこいの食事です。




さて本題へ。


自分は、鍼の刺激と米がたまらなく好きなのですが、
皆さんはいかがですか?

以前、米を20kg頼んだのですが、
その米に天敵が現れました。
「コクゾウムシ」です。
写真をのせようと思ったのですが、
なんとなくやめました(笑)

この虫は米に寄生する虫で、米の天敵なんです。
甲虫類で、身体は硬い殻で覆われています。
そのため潰してもそんなに簡単には退治できません。
今回は放置時間が長かったために、大量に発生しました。
白い米に黒い虫。
いい感じのモノトーンです。

この虫は、米を食べて生きているのですが、
唐辛子などで、ある程度は守ることができます。
みなさんも経験ありませんか?
自分はもう何度か経験しているので、
あまり驚くこともなく・・・


ではこのコクゾウムシ。
退治の仕方は結構簡単なんです。


米を広げて2.3時間外に米を広げておけばOK。
虫たちは米からいなくなります。
まー驚いて逃げるのでしょうね。
いなくなったら、あとは米を戻して終了。


普通に洗ってまた米は食べれます。


もちろん米を広げなくても、
米を洗うときに水に浮いてくるので、
それを捨てればまったく問題ありません。



食べ物には虫がつくのはいいことです。新鮮な証拠。
まーこの虫に関してはよくわかりませんが・・
米につく虫の種類にもよりますが、
「虫がでたから捨てる」なんていうことはやめましょう。

問題なく食べれますから。


さて今日の質問です。


「秋にこの時期に食べたいものはなんですか?」

自分はまつたけ天麩羅です


ではでは

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック