刺絡と瀉血

こんにちは、はじめまして横須賀中央の青木です。

今日からブログに参加する事になりました。
宜しくお願いします。


さて、ブログを書くのは初めてなので、
何を書いてよいのやら悩みます・・・

しかし 酒を飲む以外これといって趣味の無い私が、ブログのネタに困っていた矢先、
昨日、丁度いい出来事があったので、その事について今日は書きたいと思います。

皆さん刺絡(しらく)と瀉血(しゃけつ)と言う言葉を聞いたこはありますか?

簡単に言うと鍼等で皮膚を傷つけ、汚れた血液を体外に出す行為を
そう言うそうです。

昨日は、その道では有名らしい源 蜂朗先生が講師を務める東京刺絡研究会の
講習会に参加して来ました。

源先生曰く、鍼などの資格が無い人がその行為をする事を瀉血
有資格者がやることを刺絡と言うそうです、

他人に瀉血を施すのは違法、刺絡は合法だそうです。

ただ瀉血も、自分自身に行う分には当然問題はなく
その効果たるや、肩こりをはじめ
リュウマチ、膠原病、痛風、自律神経失調症など・・・場合によっては癌にも
効果があるそうで(かなり自身を持っておっしゃってました)、お悩みの方は是非
試してみては??

やり方は簡単
まずランセットと言う器具を購入します、これは調剤薬局か
ネットでも簡単に手に入るもので、糖尿病検査の為の
採血にに使う道具だそうです。
源先生曰く、テルモ(メーカー名)のものが一番使いやすいそうです。

値段は本体が¥2,000ちょっと、替え鍼が30本入りで¥500弱らしいです。

そのランセットを使い、例えば人差し指なら下の写真の(1)商陽と書かれた
部分に一回パチンと打ち、後はガーゼなどを添えながら血を絞り出すだけ、これを
できれば10本の指全部に施す!そうするとマッサージとはまた違った感じで
肩こりなどはスーと抜けるそうです。

画像


他にもいろいろ話していたようですが、最後は早く酒が飲みたいという
衝動を抑えるのに精一杯で、よく覚えていません

しつこい様ですが瀉血は他人にやってはいけません
くれぐれもご注意を



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック