採用面接、これからの東洋医学

先週は、治療をしながら合間合間に春に向けて鍼灸師、あん摩マッサージ師指圧師の採用面接。

男女5名も応募して頂きました!

新しい家族が増えるといいなあーと心待ちにしながら面接に。みなさん個性的な人生を歩んできたきた

方ばかりでなかなか面白い。

当院の様な医療サービス業は、今までは「未病や疾患を治す」だけを目的にして営めばいい時代でした。

しかし、先進国病とでもいいいましょうか、病気なのかどうか判断のつきにくい心の病を持っている人が

現在急増しています。一見健康そうに見える人も何か心の病に患っている時代なのです。心の病の原因は

色々あります。少子高齢化、不景気・・・。少子化に伴う労働人口の減少、リストラ(非正規雇用労働者切り

等)等の産業界の問題や、老老介護の問題、高齢者の孤独死の急増、リハビリ難民の急増、核家族化や

それに伴う家庭崩壊、躁鬱病患者の急増などの少子高齢化が原因の社会問題も挙げたらキリがありませ

んね。

この様な現代的な心の病に対して、東洋医学がとても有効なのです。

ということは、東洋医学と鍼灸に対して、入りやすく、気軽に受けられる様な工夫をする、サービスを考えるこ

とはとても重要な事です。

鍼灸は’痛い熱い陰気くさい’というイメージが残念ながら一般的にあるのが悲しい現実。

これは、業界なのか鍼灸師それぞれ個人の努力不足なのかわかりませんが、これが現実なのです。

ただ、ありがたい事に最後の神頼み的な存在で鍼灸を受けていただく方は居ますが。もっと早い段階で、

つまり「予防医学」の発想で是非東洋医学を発展させたいものです。

日本は、健康産業が成熟しています。その中で、我々「鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師は医療の国家

資格」というものにしがみついて接客サービスのレベルが変わらないのでは自由競争経済の中において

業界自体が負けてしまいます。

そこで、当院は単なる鍼灸指圧治療が出来るだけでなく、美容鍼灸等の美容分野やスポーツ分野への

浸透など新しい東洋医学を取り入れてきます。また、他業界のサービス業の接客レベルに負けない様に、

常に上昇志向で頑張る組織にしてきたいと思っています(まだまだ出来ていませんが・・・)。


我こそは!!と思っている鍼灸師、あんまマッサージ師の方、是非ストレッチQの門を叩きに着て下さい。

お待ちしております。




話は全然変わり、




先週「豆苗」を使って親子丼を作ってみました。カイワレが売り切れてなかったので。

画像



青臭いのかなと思ってたけどそれほど気にならず、いい風味。うまかった!

http://st-q.jp




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック