鍼麻酔

こんにちは。弁護士と同姓同名の横須賀中央院の副院長の丸山和也です。


先日ブログにも書きましたが、親知らずを抜いてきました。(書き込みが遅くなりましたが)


行く前は、友人には散々脅かされ
「いて~よ~」「あーあー。腫れるな」「毎日血の味がするよ」「毎日ウィダーインゼリー♪」・・・etc
と言われてました。
が、そんなにひどくないだろと思っていました。歯を抜くくらい。




しかし。大きな間違いでした・・・。



痛い

腫れてる

しまいには「岡田真澄か」などと言われる始末。
写真をアップしようと思いましたが、院長に止められました(見苦しいので(笑))

できれば親知らずはもう抜きたくありません・・・




前回もお話した、痛みを緩和するための、鍼麻酔をしました。



経穴(ツボ)にはそれぞれの疾患に対しての特効穴があります。
今回の歯痛の特効穴は、


合谷(手の親指と人差し指の間ですね)


両手を出して・・・ココですね
ロックオン!!(営業終了後、院長にして頂きました)

画像




そして両手に電気を流して約10min


自分は、鍼の感覚はとても好きなので、手でも気持ちいい感じでした
正直最初はあまり痛みに関しては変化がなかったです。(鍼が気持ちよかったのもありますが)


ただ30minから60minたった頃なんとなく痛みが和らいでいました。ズキズキ感がなくなった感じです。


これは、体験してみないとわからない事だと思います。歯の痛みって味わいたくても味わえないものですし。


ためしにと思う方、一度試してみてください(だまされたと思って)


今回親知らずでわかった事があります。
それは・・・



二度と抜きたくありません!!


ではでは シーユー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック